イングランドの観光でヨーロッパでも一番美しい城と言われているリーズ城と庭園についての紹介を書いてみました。

イングランドの観光とリーズ城と庭園

イングランドの観光とリーズ城と庭園

イングランドの観光とリーズ城と庭園 イギリスのイングランドの観光で美しい城と庭園と言えば、リーズ城と庭園でリーズ城はヨーロッパでもっとも美しい城として挙られている城ですがイングランドでの代々の王妃の6人もが住んでいた城ということで、貴婦人の城とも呼ばれている美しい城です。他の見どころとしては美しい庭園や16世紀初期の寝台や美しく飾られた居間、客間などの内部です。場所はイングランド南東部のケント州カンタベリーにあり、リーズ村というところの古城ですが森と草原、湖に囲まれた石城で、確かに一目見ただけで魅了されてしまうような気分になりますが、王妃たちが住みたくなったのも当たり前だろうと思います。建築は古く1100年ごろで、ノルマン人の城として建てられたそうです。

その後数百年王室の城として使われ、1976年から一般公開されたそうです。ほんとうに美しい城で、庭園やまわりも古き好きイギリスの貴族の住まいという感じです。また全体が自然のテーマパークのようになっていて、イギリスの歴史をのんびり感じるには、うってつけの観光名所ではないかと思います。このような建物や庭が本当の観光名所というのではないかと思います。ここも必ず寄るべき観光名所でしょう。
Copyright (C)2014イングランドの観光とリーズ城と庭園.All rights reserved.